長野北部地震

昨日、応急手当講習を受講し、いざという時に何ができるのか日頃から考えておかなければと思った矢先、長野北部で大きな地震の一報が。200年来、大きな地震がなかった地域だったとか。

一夜明け、まだ被害の詳細もはっきりしていない現状、どれほどの被害が出ているのか案じられます。

いつどこで大きな災害に遭遇するかわからない時代、いざという時の物資の準備もですが心の準備もしっかりとしておかなければ!!

応急手当講習を受けてきました

11月22日に、居住地自治会の行事で奈良市防災センターの『応急手当講習』を受けてきました。学生の頃受講して以来、実に数十年ぶり。『JRC蘇生ガイドライン2010』が制定され、心肺蘇生術の方法も変わっていてとても良い勉強になりました。AEDの使い方の説明もあり、音声に従えば誰でも簡単に操作できることに驚きでした。

人形を使って胸部圧迫・人工呼吸の実技を体験しましたが、昔の体験など全く役立たず。思っている以上に難しい!人の命を助けるということがいかに大変なことなのかを、思い知らされました。修了証をいただきましたが、いざという時に本当に役立のかどうかまだまだ不安(^^;)。また、機会があれば受講しなければ、と思います。
講習終了後、センター三階にある『救急指令センター』を見学させていただきました。奈良市内から発信された119番通報を、集中受信・対応しているのだとか。ガラス越しでしではありましたが、圧倒されるような最新システムに感動でした!