若草山山焼き

1月22日(土)は、奈良の冬の風物詩、若草山山焼きでした。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/tenki.jp/amp/suppl/y_kogen/2016/01/16/9351.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

18時15分、開始合図の打ち上げ花火の音が響き渡っていました。

「いつか麓まで見に行ってみたいなぁ」と毎年考えますが、極寒の時期、なかなか実行できずにいます😅

ほぼ皆既月食、観ました❗️

日本全国で観測できる“ほぼ皆既”の部分月食は、89年ぶりらしいです。月の直径の97.8%までが影に入り込む“ほぼ皆既月食”

(参照

https://www.watch.impress.co.jp/img/ipw/docs/1367/738/html/luna01_o.jpg.html)

ちょうど仕事帰りに歩いている、不思議な天体ショーをバッチリ観ることができました。

次に全国で皆既月食の最大が観測できるのは65年後の20861121日らしいです

私の場合は、人生最後の“ほぼ皆既月食”です。貴重な体験でした!

嬉しい差し入れ❣️

奈良銘菓「さつま焼」をいただきました。

昔から名前はよく知っていたのですが、食べるのは初めてでした。あっさり上品な甘さのこしあんを小麦粉と卵で作った皮で包み一個ずつ職人さんが焼き上げたお菓子は、さつま芋を形取った可愛い姿。

半分に割ると、中心に穴が空いています。竹串に刺してひとつずつ焼いているからだそうです。

明治30年から作り続けられている銘菓、美味しかったです。堪能させていただきました。

奈良のシカの保護のために。

一年間、弊社事務所に置かせていただいていた“奈良のシカ募金箱”に貯まったお金を奈良の鹿愛護会様に送らせていただいたところ、ご丁寧なお礼状を頂戴しました。

わずかな額でしたが、国の天然記念物である“奈良のシカ”の保護にほんの少〜しお役に立てたでしょうか😄

Top