新型コロナウイルス

話題は新型コロナウイルスのことばかりになってしまいますが、今(ほんとうは遅すぎるのかも…)、どれだけ感染拡大を食い止めることができるのかで、人々の未来のあり方が大きく変わってくるのだと思います。

奈良県はまだ新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の指定地域にはなっていませんが、着実に影響は出てきています。【在奈良・勤大阪】だけでなく、【在奈良・勤奈良】の感染者も出始めています。奈良だけが軽く収束するはずはないと思いませんか??

ips細胞の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥 iPS細胞研究所長もSNSで綴っておられます。「…新型コロナウイルスはすぐそこにいるかもしれないと自覚することが大切です。桜は来年も必ず帰ってきます。もし人の命が奪われたら、二度と帰ってきません。1人1人が油断せず、万全の対策を取って頂きますよう、お願いいたします。」

https://covid19-yamanaka.com/sp/

来年の桜を笑顔で眺められるように、皆さん頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − eight =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)